恋愛

恋愛成就や復縁を叶えたいなら「七夕」を利用しよう♪

7月7日は、七夕ですね。

彦星と織姫が会える、一年に一度の日です。

七夕と言えば、願いを込めた短冊を、笹の葉に結びつける日と記憶している人も、多いのではないでしょうか。

特に、恋愛や復縁を成就させたい人にとって、七夕は絶好のチャンス!

今回は、七夕に、ぜひ試していただきたい、恋愛成就のおまじないについて紹介します。

1・七夕は恋愛成就に効果あり!その理由とは

きっと、「おまじないなんて気休めだろう」と思う人も、多いのではないでしょうか。

もちろん、占いもおまじないも、信じるか信じないかは、あなた次第です。

ですが、七夕は一年の中でも特別な日であり、この日におまじないをすることで、願いが叶ったという人も実際にいます。

七夕は、織姫と彦星が年に一度だけ会うことを許された日。

引き裂かれてしまった二人は、お互いをあきらめることなく、年に一度会える、七夕の日を楽しみにしていた、と言われています。

この日には、天の川が見られますが、実は、この天の川には、強い幸運のエネルギーがあります。

だからこそ、織姫と彦星の七夕伝説にあやかり、願い事をすることで、その願望が叶いやすくなるのです。

2・七夕にやってみるべき恋愛成就の祈願方法とは

七夕のお願い事は、笹の葉に、願いをしたためた短冊を結びつける、というのが基本のスタイルです。

これには、意味があります。

それは、「竹」が強い生命力や成長を意味するものである、ということ。

このパワー溢れる竹にあやかり、願望を叶いやすくすることができます。

というわけで、もし、あなたも間に合えば、ぜひ笹の葉を入手して、七夕の祈願を実行してみてはいかがでしょう。

ここでは、祈願方法についてのポイントを3つ紹介します。

 

1・願い事は「言い切り」の形で書くこと

願い事をするときには、人はよく「〜しますように」、という文体を使うのですが、これはあまり、おすすめしません。

なぜなら、「〜できますように」「〜しますように」などの言い方だと、今の現実がそうでないことを、はっきりと言葉にしてしまっているからです。

「◯◯さんと、復縁できますように」ではなく、「◯◯さん、復縁できます!!」と、言い切りの形で願い事を書きましょう。

2・願い事はなるべく具体的に書くこと

誰しもが、「幸せになりたい」と思っています。

だからこそ、幸せになるための願い事をするのですが、その願い事自体は、なるべく具体的に書くことがとても重要になります。

あなたにとっての幸せが、何であるか、「彼との復縁」なのか「彼との結婚」なのか、きっと人それぞれ具体的な答えが見えるはず。

その願いを、具体的に、そのまま短冊にしたためましょう。「幸せになります」では、あまりに抽象的で、願いが叶いにくくなってしまいます。

3・心の中で「叶う」イメージを持つこと

今現在、あなたが、例えば、好きな人と別れてしまった直後だとします。

この状況では「彼と復縁して幸せになれる」という願いは、「実現しにくい」と感じてしまっているかもしれませんね。

もちろん、「難しい」と感じてしまうのは、仕方のないことではあります。

しかし、このときに、なるべく「叶う」イメージを抱いてお願い事をすることで、圧倒的に叶いやすくなります。

「どうせ叶わない」と思う願いは、叶いにくいのです。

信じることがとても大切!!なるべくポジティブにハッピーな気持ちで祈願するよう心がけましょう。

3・まとめ

七夕は、お願い事をするのにふさわしい日。

恋に悩む皆さんも、ぜひ、七夕の強い幸運エネルギーにあやかり、お願い事をしてみてはいかがでしょう。

「単なるおまじないに、効果なんてあるはずはない!!」と思えばそれまでです。

ですが、信じて、ポジティブな気持ちでお願い事をすることで、その願いは叶うかもしれないと思えば、試してみたい!!と、思えるのではないでしょうか。

一年に一度の七夕です。ここは、織姫と彦星に力を借りて、恋愛成就・復縁祈願のおまじないを試してみてくださいね!

ご予約・お問合せはこちらから