自己肯定感

ありのままの自分を受け入れるために、意識するべき3つのこと

「ありのままの自分」を受け入れましょう♪

という言葉を聞くと、その言葉の意味は分かるものの、具体的にどうすれば「ありのままの自分を受け入れた状態」になれるのかが分からず、困ってしまう人もいるのではないでしょうか。

ありのままの自分を受け入れることは、とても大切なことです。

今回は、ありのままの自分を受け入れるために、あなたが今意識するべき3つのことについて、お話しします。

1・なぜ、ありのままの自分を受け入れることが大事なのか

ありのままの自分を受け入れることは、「自己受容」のプロセスにおいて、欠かせないとても大切なことです。

人は毎日を生きる中で、本来の自分を押し殺し、周りの目を気にしながら、自分の行動や言動を選択することがとても多いものです。

しかし、これではあなたは、ありのままの自分で生きているとは言えません。

ありのままの自分を受け入れ、ありのままの自分の意思に従って生きることは、あなたを「あなたが本心で望む幸せ」へと導いてくれます。

なぜなら、ありのままのあなたは純粋に「幸せになりたい」と思い、その幸せに近づくことを目的として、進んでいくからです。

まずは、あなた自身が「ありのままの自分」を肯定し、受け入れてあげることができなければ、本来のあなたらしさを発揮することも、できません。

そして、ありのままの自分を肯定するのは、他人の判断ではなく、あなた自身のやるべきことなのです。

2・ありのままの自分を受け入れるために、意識すべき3つのこと

では、具体的に、何に意識をすれば「ありのままの自分を受け入れる」ことができるようになるのでしょう。

ここでは、意識すべき3つのことを紹介していきましょう。

その①自分のいいところ悪いところを、全て受け入れる

あなたには今、自分のいいところと、悪いところの両方を、思い浮かべることができるでしょう。

いいところを考えるのは、気分の良いことですが、自分の悪いところを考えるのは、あまり気分の良いことではないかもしれませんね。

ですが、悪いところも含めて、あなたという一人の人間なのです。

自分のいいところと悪いところを両方とも理解し、「これがありのままの自分なんだ」と受け入れましょう。

本当は、「もっとこうだったらいいのに」と思うこともあるかもしれません。

ですが、現状のあなたのありのままを、まずは、全てひっくるめて、あなた自身が肯定することが大事です。

その②他人と自分を比較することを止める

友人と比べて、自分の方が劣っていると感じることもあるでしょう。

「あの子の方が可愛い」、「あの子の方が良い仕事に就いている」、「あの子の彼氏の方が私の彼氏よりも高スペックだ」などと、思うことはよくあることかもしれませんが、これはあなたが、他人と自分を比較している証拠です。

今、この瞬間から他人と比べることを止めましょう。

人は人、私は私なのです。

皆それぞれに違うところがあるからこそ個性があって良いのです。

同じように、きっとあなたも周りから、比較対象とされています。あなたのことを羨んでいる人だっているのです。

周りとの競争ではなく、あなたがあなた自身を「素晴らしい人間だ」と認めることが重要で、このとき、他人がどうであるかは関係のないことです。

その③自分の感情や思考に意識を向ける

日々起こる出来事に対して、あなたがその瞬間瞬間でどのような感情を持っているのかに意識を向けてみましょう。

「嬉しい!」、「最高!」と感じるときもあれば、「悲しい」、「腹が立つ」と感じるときもあります。

大事なのは、どのようなときにポジティブな感情が生まれ、どのようなときにネガティブな感情が生まれるのかを、自分自身が理解することです。

これによって、あなたにとっての幸せも見えてくるようになります。

ありのままの自分が感じる、そのままの感情こそが、あなたという人間を解説してくれています。今まで以上に意識をして、感情を客観的に見るようにしてみてください。

3・まとめ

ありのままの自分を受け入れると言うのは、あなた自身があなたを肯定して認めることを言います。

「こうだから私はだめなんだ」と思うのではなく、「こういうところもあるけれど、それも含めて私の個性なんだ」と肯定するのです。

知っているようで、自分のことを、きちんと理解できていない人は、世の中にたくさんいます。

これからもっと幸せになるためには、まずありのままのあなたを理解し、肯定して愛してあげることから始めましょう。

これこそが、今後の人生をポジティブで、ハッピーにするためのカギとなるのです!

ご予約・お問合せはこちらから