パートナーシップ

人間関係の悩みです。 初対面で緊張してしまいます。

初対面で緊張するのは、誰でも感じる感情です。

私たちは、新しい人間関係を作るとき、初対面で緊張をしたり、相手がどんな人か分からずに、どう対応していいか、困ってしまう事はないでしょうか?
その感情は、「私だけではないのですか?」と聴かれる方もいらっしゃるのですが、決してそうではないのですね。
初めて、人に会うのはもちろん、初めて行く場所、初めて与えられた仕事・・など、誰でも「初めて」というものには、緊張を伴います。

「初頭効果」という心理を利用する

初めて、人に会う時に、役立つ「初頭効果」というものがあります。
人間は、初めに頭に入ってきた刺激を、強く印象付ける傾向を持っているのです。
そのため、初めにマイナスの印象があると、後から、いくら良いポイントを伝えても、最初に記憶されたマイナスの印象付けられ、後からでは、良い印象を持たれにくくなってしまいます。

初頭効果を、恋愛や婚活にうまく使う方法

①会話をする前〜ファッションで、好印象を与える

人は、視角から入る情報が、80%と言われています。例えば、一般的な女性の印象として、白やピンク、クリーム色などのパステル系や淡い色、そして、パンツよりもスカートの方が好印象を持たれる傾向にあります。
女性は、細かいところを気にしがちですが、男性は、遠くから見た、女性の立ち姿や雰囲気で判断しやすいのです。
ですので、デザインやメイクなどの細かい部分より、全体の雰囲気として、あなたがどう見られているかを、意識してみてくださいね!

②会話〜変に遠慮をしない

例えば、相手から、「気に入らないかもしれないけれど、もし良かったら」と、相手からプレゼントを渡された時、あなたなら、どう答えますか?
「ありがとうございます!大切にさせていただきます!」と、気持ち良く受け取る。
「ええ、・・そんな、気を遣わなくても。」と、躊躇してしまう。
さて、どう答えますか?
すでに、お分かりかと思いますが、気持ち良く、御礼を言われた方が、「買ってきて良かった〜。また、何かプレゼントしてあげたいな!」と、プレゼントした本人は、嬉しい気持ちになりますよね!
これは、恋人同士、夫婦関係でも、同じ事が言えます。
相手からのプレゼントが、例え、どんなものであったとしても、まずは、感謝の気持ちを伝える事が大切ですね!

③〜素直に自分からマイナスを伝えない

相手との会話の中で、自分のことを下げて話すことも、マイナスの要素です。
例えば、「私は、全く趣味がなくて困ってます。」「私は、片付けが苦手で、いつも後回しにしてしまうんです。」など、あなたの事をマイナスにイメージするような発言は、初めのうちは、しない方が良いでしょう。
例えば、あなたのマイナス面を聴いた、相手の気持ちを考えてみてくださいね。
マイナス面を聴かされ続けた相手は、「次、あなたにまた会いたい!!」と思うでしょうか?
大切なのは、あなたが【次に、また会いたい、と思える相手になる】ということなのです。そのために、相手があなたをマイナスに感じる事は、避けた方が良い、ということになります。

「一緒に食事に行く」と人間関係が築きやすくなる

人は、口に物を入れているときは、注意力が散漫になり、冷静な判断が出来なくなる傾向があります。
デートの時に、一緒に食事を取る事を選ぶ人が多いのは、まさに人間の心理を理解した行動ですね。
口の中に、物が入っていると、納得し難い意見を耳にしても、「せっかく気分良く食事をしているのに、反論して場の空気を乱したくない!」そんな思考が働きます。
ですので、例えば、女性が男性に、「これは伝えておかなきゃ!!」といった、想いや聴いておきたい事などを聴く場としても、実はオススメです♪
そして、この食事の回数が多ければ多いほど、お互いの食の好みも分かってきますし、次の食事の提案がしやすくなる、という利点が生まれます。
つまり、食事を重ねる事で、相手のことを理解しやすくなるのですね。

まとめ

①初対面で緊張するのは、誰でも感じる感情である
②会話をする前〜ファッションで、好印象を与える
③会話〜変に遠慮をしない
④会話〜素直に自分からマイナスを伝えない
⑤一緒に食事をすることで、人間関係が築きやすくなる

期間限定【無料タロット占い】をプレゼント中

現在、LINEにお友達登録していただくと、タロット占い(1枚引き)を10分間無料でプレゼントしています♪
気になるお悩みやご相談を、お一つお伝えいただくと、24時間以内に、ご返信をさせていただきます。
お友達登録は、下記をクリックしてくださいね♪
↓ ↓ ↓
友だち追加
ID検索:@amamiya_yuwa

メニュー

ご予約・お問合せはこちらから